#4 | はじめての、失敗しないメイドカフェ選びの必勝法

週1回はメイドカフェに通っているまいきーです。

メイドカフェが好きすぎるあまり、最近では知り合いの店長に頼み込んでビラ配りをしています。

ビラを配っているととても残念なことがあります。

メイドカフェ行ったことあるけど、つまらなかった」

と言われることです。

メイドカフェはディズニーランドにもひけをとらない、全人類が楽しめるテーマパークだと考えている僕からしたら、信じていた世界が崩壊するかのような言葉です。

一つあるとしたら、メイドカフェがつまらなかったのではなく、あなたにあったメイドカフェを選択できなかったのだと思います。

そこで今回は観光客や興味のある人に向けて、はじめてでも失敗しないメイドカフェ選びの方法をお伝えしていくことにします。

秋葉原に限定しています。

必勝法①『メイド通り』を歩く

たくさん歩くと疲れます。

そして、人は苦労した分だけ良い結果を無意識に求めてしまいます。結果への判定が厳しくなるのです。

なので、メイドカフェを探すのに歩き回るのはやめましょう。

そこでオススメなのがメイド通りです。この100mの通りを歩くだけで十分です。

f:id:maikit:20170430115031j:plain

f:id:maikit:20170430105940j:plain

ここには萌えメイド、忍者メイド、宇宙メイド…本当にバラエティ豊かなメイドさん達がビラを配っています。音楽も聞こえてきて、いつも祭りのような賑わいを見せているのです。

人見知りや女の子と上手く話せない人でも大丈夫。ビラを1~2枚持ちながらキョロキョロして、目を合わせると彼女らから確実に声をかけてくれます。

パブロフの犬の条件反射みたいなものです。メイドさんはそのようにできています。

また男性陣からしたら、メイド通りは通るだけで目の保養になるし、幸せな気持ちになる場所です。

必勝法②キャッチの子で選ぶ

メイドカフェで楽しめるか楽しめないかを大きく左右するのは、どんなメイドさんと話せるかです。

たいていは自分を店に連れて行ってくれるメイドさんが席の前につきます。なので、このキャッチの子を選ぶ出すことが最重要課題といっても過言ではありません。

そのため、表で話しかけられたらすぐお店に案内してもらうのではなく1~2分フィーリングをチェックしましょう。何度か会話のキャッチボールを繰り返し、「ワクワクする」と思えた時だけ行くべきです。

以前、いいなと感じたメイドさんだったのでお店の前まで連れてきてもらったと思ったら、「これから、1名入ります」と無線で連絡して後はご自由にと。一人で行けか…悲しかった。。

そんなことも稀にあるので、聞ける人は「●●ちゃんと話せるの?」と確認しておくのがいいかもしれない。もし聞けなくて同じ場面に遭遇してもご安心を。中に入るふりをして、案内してくれた子が遠く見えなかったら何もなかったように立ち去るという技もあります。

必勝法③料金の目安を知っておく

メイドカフェは高いと思われがちです。いや実際に一般的な飲食店よりは高いです。

それはそうですよね、かわいい格好をした女の子と話せたり、歌や踊りやゲームを楽しんだりできるのですから。

ただ、ある程度の目安を知っておくとお会計の際に落ち込むことは少なくなるはずです。

内訳はこんな感じですかね。

チャージ1時間600~1000円
ドリンク、アルコール1杯600~800円
飲み放題30分1000~1500円
フード1000円ほど
チェキ700円ほど

料金を安く抑えようと思えば1500円以内に済ませることはできますが、お絵かきオムライスや記念チェキなど存分に満喫したいのなら2000~3000円は必須です。

経験上、はじめての方むけの限定メニューがなんだかんだでお得な気がしています。

失敗しないメイドカフェ選びの必勝法まとめ

①『メイド通り』を歩く
②キャッチの子で選ぶ
③値段の目安を知っておく

以上がメイドカフェ選びに失敗しないための必勝法です。

聞いてみたら「あっそんなものか」と思われるかもしれませんが、知っているのと知っていないのでは天と地の差です!

一人でも多くの人がメイドカフェを楽しんでくれることを願う、願う。